体の悩み 健康

肩こりの原因をわかりやすく解説!原因を知って対策しましょう。

こんにちは、ひぐっさんです!

 

肩こりの原因ってなんだろう?

できれば解消方法も知りたい!

 

今回はこんな悩みを解決していきます。

 

はてな

  • 肩こりの原因について解説
  • 肩こりの解消方法の種類について

ここを解説していきます!

 

結論、肩こりには様々な原因があります。

  • 運動不足
  • 不良姿勢
  • 何かしらの病気

いろいろと原因がありますが、

肩こりの明確な原因は明らかになっていません!

 

そのため確実な解消方法もデータがないのが現状です。

 

とはいえ様々な医療研究によって、

効果が出た肩こり解消方法が発表されています。

 

今回はそんなデータを元に解説していきます!

 

記事の信頼性

  • 筆者の僕は理学療法士です
  • 論文データなどを元に、解説していきます!

それではいきましょうか。

 

肩こりの原因について

では早速肩こりの原因いついて解説していきます。

がその前に、そもそも肩こりとは何なのか?

 

ここを解説していきます。

 

肩こりとは日本人固有の考えで、

海外では肩こりという概念すらないと言われています!

 

そんな肩こりの正体を解説します。

 

そもそも肩こりとは?

肩こりは日本人が訴える症状の

  • 女性で1位
  • 男性で2位

これくらい訴えがある症状です!

 

しかしその肩こりに明確な定義はありません!

 

定義はないですが

肩こりの表現

首や肩、肩甲骨周囲の

  • 不快感
  • 違和感
  • 鈍痛
  • 重苦しい
  • 張っている
  • 痛い感じ

こんな感じに表現されています!

これが肩こりです。

 

すごく曖昧ですよね(笑)

 

自分が肩こりと思えば肩こり!

実際のところこんな感じなんです。

 

ではその肩こりが起きる原因についてまとめていきますね。

 

肩こりの原因とは?

さて非常に曖昧な肩こりですが、

原因についてはいろいろ発表されています!

 

まず肩こりの原因には、

大きく分けて2種類存在します!

 

肩こりの種類

  • 本態性肩こり
  • 症候性肩こり

意味がわからないと思いますので、

それぞれ解説していきます!

 

本態性肩こり

みなさんが感じる肩こりの、

ほとんどがこの本態性肩こりだと思います!

 

本態性肩こりとは

何か特別な病気が見当たらない場合の肩こり

言わば原因不明の肩こりですね!

 

ほとんどはこの状態だと思います。

 

そしてこの本態性肩こりが起きる原因は以下の通りです!

本態性肩こりの原因

  • 不良姿勢
  • 運動不足による筋力低下
  • 不適切な運動
  • 過労
  • ストレス

これらが原因であるとされています!

 

これらに共通して起こることは、

筋肉がどんどん固まります!

 

この筋肉が固まることが、肩こりの痛みをより強くします。

 

例えば不良姿勢について・・・

不良姿勢

  • デスクワークの時、椅子に浅く腰掛けている
  • そして、前のめりかつ猫背になっている
  • これを頭前方位と言います!
  • この姿勢は首の後ろの筋肉を伸ばす
  • 伸ばされた筋肉は緊張して、どんどん固まります

こんな感じで硬い筋肉を生み出します!

 

筋肉が硬くなると血流が悪くなります。

血流が悪くなると、筋肉が酸素不足になります!

 

この酸欠状態は、人は強い痛みを感じるようになってます。

 

これが肩こりと痛みの正体です!

 

つまり解消方法は筋肉を柔らかくすること。

これは後半で解説していきますね!

 

症候性肩こり

次に症候性肩こりですね。

こちらは、基本的には少ないと思います。

 

症候性肩こりとは

何かしらの疾患によって起こる肩こり

肩や首に何か病気や怪我が

ある場合に起きる肩こりです!

 

その原因的な病気には何があるか。

ざっとまとめます!

 

肩こりの原因

  • 頸椎疾患
  • 肩関節の機能障害
  • 周囲の筋群の異常

ここはそんなに重要じゃないので、

軽く流していきます!

 

頸椎疾患とは首の骨の病気のことです!

 

首の骨の異常によって、神経まで影響がいきます。

この神経への影響によって首や肩に痛みが出ます!

 

例えばこんな感じで、肩こりが起きます。

 

ここはそもそも原因となる病気の治療が最優先なので、

解説はここまでにしておきます。

 

次に肩こり解消方法を解説します!

 

肩こりの解消方法について

先ほども紹介した本態性肩こり。

不良姿勢などによって起こる肩こりですね!

 

これの解消方法などについて解説していきます。

 

明確な解消方法はない

肩こり自体がまだ明らかになっていないと、

先ほど言いました。

 

そのため

肩こりといえばこの治療!

 

ここまではっきり言える解消方法は正直ないです!

 

とはいえ様々な研究で、

効果が得られた方法はたくさんあります。

 

ここはあくまでも意識の問題で、

これをすれば100%治るものはないことを覚えておいてください!

 

では一般的な肩こり解消方法を解説します。

 

効果が期待できる方法

肩こりの原因で共通して言えること、

それは筋肉の硬さでしたよね!

 

つまり解消方法も筋肉を柔らかくすること。

また筋肉を硬くさせないことです!

 

では治療方法は以下のものが一般的です。

肩こり解消方法

  • 日常生活の姿勢の見直し
  • 物理療法
  • 運動療法

この3つです!

 

簡単に解説していきます。

 

日常生活の姿勢の見直し

肩こりの多くは不良姿勢からきます。

先ほど解説しましたが、猫背で頭を前に突き出して座る!

 

これが非常に多いです。

 

デスクワークでは

  • 背筋を伸ばして座る
  • アゴを引いて、頭が前に飛び出さないようにする

姿勢は常に気をつけてください!

 

物理療法

物理療法とは何か?

温めたり冷やしたりすることですね!

 

そして肩こりの場合は温めましょう。

 

温めることで筋肉が柔らかくなって、

さらに痛みも減少させる効果があります!

 

温めるのも一つの方法です。

 

運動療法

名前の通り、運動して解消する方法ですね!

 

肩こりの原因の中に、運動不足も含まれます。

 

肩は肩甲骨を回すだけでも、

血流改善になって肩こり解消になります!

 

また簡単にできる肩こり体操を別記事で紹介してます。

>>肩こり解消は、肩をすくめるだけ!

ぜひ参考にしてください。

 

さらに

ウォーキングやランニングなどの運動でも、

肩こりが解消される!

実際に研究でこんな結果も出ています!

 

全身的な運動でも肩こりは解消できますので、

運動習慣をつけましょうね!

 

最後に

肩こりの原因についてまとめました。

まとめ

  • 肩こり自体まだはっきりと解明されていない
  • 原因の多くは不良姿勢や運動不足
  • まずは姿勢から直しましょう
  • 肩の運動だけでなく、全身運動も有効です!

 

日頃から姿勢と運動習慣を意識する!

まずはこれですね。

 

解消方法も重要ですけど、

まずは原因を知って予防することが一番です!

 

先ほども紹介しましたが、

もうすでに肩こりの人はまずはこの体操から初めてください!

>>簡単にできる肩こり体操

Copyright© ひぐっさんろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.