仕事 理学療法士

理学療法士にコミュ障でもなれる理由を解説!(コミュ障改善の体験談)

こんにちは、ひぐっさんです!

どんどん人気が高まっている理学療法士。

 

これから目指そうとしている人多いんじゃないでしょうか?

理学療法士という仕事は患者さんとマンツーマンでリハビリします。

 

こんな心配している人いると思います!

「コミュ障でも理学療法士になれるの?」

 

この記事で解決できること

  • これから理学療法士を目指したい
  • 理学療法士になりたいけどコミュ障だから悩んでる
  • 実際コミュ障でも理学療法士になれるの?

今回はここについて解決していきます!

 

結論を言うと、コミュ障でも理学療法士にはなれます!

僕自身もコミュ障でしたが、問題なく理学療法士になれました。

 

ただし、コミュ障のまま勉強ができれば良いって問題ではありません。

ポイント

  • ある程度コミュ障は改善していく必要があります
  • でもそれは理学療法科に入学してからでオッケー

体験談を踏まえて、コミュ障改善策を解説していきます!

 

本当にコミュ障でも理学療法士になれるのか?

冒頭でも言いましたが、コミュ障でも理学療法士になれます。

実際に僕もコミュ障でしたがなれました。

 

ただし、ある程度はコミュ障の改善は必要だと思います!

ある程度コミュ力が必要な理由

  • 患者さんは我々理学療法士に体を預けるわけです
  • 安心して預けれるような関係作りを理学療法士がしないといけない

 

患者さんは今後の生活や、もっと言えば命をかけてリハビリします。

患者さんは安心できる理学療法士に出会いたいですよね?

 

そういった点ではコミュ力は必要です!

つまりコミュ障の改善のために努力は必要だと言うことです。

でもこれは学校に入ってからで十分なので安心してください!

 

理学療法士としてのコミュニケーション能力とは?

結論として理学療法士にコミュニケーション能力は必要です!

でもコミュニケーション能力って具体的に何?

少し考えていきましょう。

 

コミュニケーション能力と聞いて何を想像しますか?

コミュ力が高い人

  • とにかくおしゃべり
  • たくさん質問ができる
  • 面白い話ができる

こんな想像をする人もいると思います。

 

理学療法士のコミュニケーションと考えた場合、上記はすべて間違いです!

理学療法士のコミュニケーションはこんなことじゃないんです。

 

ではどういうことか。

理学療法士のコミュニケーション力とは

  • 聞き上手であること
  • 必要な情報を引き出す能力
  • わかりやすく簡潔に伝える能力

これです!

 

別に、おしゃべりじゃなくても良い!

面白い話ができなくても良いんです!

 

リハビリをするにあたって、患者さんの情報をたくさん集めないといけません。

そのためには、まず聞き上手でないといけません。

 

いかに相手に喋りやすい環境を作って、たくさん喋ってもらうか。

これがポイントです!

 

さらにリハビリをするためには、患者さんにたくさん説明をします。

  • なんのためにリハビリするのか
  • これをしてください
  • これはダメな動き方です  etc...

 

短くわかりやすく、必要なことだけ伝える!

これができるだけでも、患者さんとの信頼関係は作れます。

 

実際に、最低限のことだけ会話して雑談をほとんどしない理学療法士もいます。

もちろん、おしゃべりの患者さんにはそのテンションに合わせます!

 

理学療法士にとってコミュニケーションはそんな感じ!

おしゃべりじゃなくて良い!

面白い話ができなくても良い!

 

僕の高校時代や大学入学時のコミュニケーション能力

僕も実際コミュ障でした。

とはいえ人と全然喋れないとかそんなのではなかったです。

 

小学生の頃から野球部でしたので、同期のチームメイトなんかとは普通に喋れます。

逆にいえば、同級生の男の子としか喋れなかったですね!

 

僕のコミュ障ポイント

  • 先輩や目上の人と全然喋れない
  • 女の子と喋れない

特にこの2点でした!

 

先輩や目上の人と全然喋れない

  • 先生や、部活のコーチとかにはかなり萎縮してしまう、
  • チームメイトで同級生とはよく喋るけど、先輩とは全然距離が縮まらない

どうしてもこうなってしまします。

 

他の同級生は部活の先輩と仲良くて遊びにいったりもする。

僕は絶対できなかったですね!

 

女の子と喋れない

  • 学校では常に男友達とばっか話している
  • 女の子に話しかけられるとめちゃくちゃ緊張する
  • 部活のマネージャーにも話しかけられない
  • 彼女なんかもずっといない、ちゃんと付き合えたのは大学に入ってから etc...

The現代っ子草食系男子でした(笑)

 

本当に同級生の気の合う男の子と喋ることが多かったです!

でもコミュ障の特徴だと思うんですけど、話しかけてくれると結構喋れます!

自分から話しかけれない、というのが強かったですね。

 

ここまで聞いて、

これよりかは人と喋れるわって感じた人は理学療法士余裕だと思います(笑)

逆に感じた人は一緒に頑張りましょう!!

 

僕よりコミュ障だと感じたクラスメイトのA君

せっかくなんで、クラスメイトのある一人も例に上げておきます。

仮にこの子をA君としておきます。

この子は家も近く、幼稚園からの知り合いでした。(特に遊んだことはないけど)

 

この子は大学入学時、顔なじみの僕を含めて、目を見て人と喋ることができませんでした。

しかしこの子は最終的には、成績トップクラスで、彼女を作って大学を卒業していきました(笑)

 

おそらくコミュ障改善のために努力はしたんだと思います!

けどそれ以上に、大学という環境が大きな影響を与えたと思います。

 

理学療法科という環境は本当に不思議な場所です!

こんなこと言うと怒られるかもですが、

他と比べて理学療法科は人間として、社会人として本当に成長できます!

真面目で優しくて勤勉で、そんな人の集まりです。

その環境で周りに支えてもらいながら成長していくと、コミュ障も改善されますよきっと!

 

コミュ障改善のために何をすればいいのか

ではコミュ障改善のために自分なりに考えて行った行動をまとめていきます。

コミュ障改善の4例

  • アルバイト
  • コミュ力の高い友達にくっつく
  • 聞き上手を極める
  • 書籍で勉強
  • 知らない人にも自分から話しかける

一個ずつ紹介していきます。

 

接客業のアルバイトをしましょう。

これが一番かなと思います!

やはり社会を経験するということは、人としてすごく成長します!

 

アルバイトをしようと思ったきっかけは、入学式での学科長の一言でした。

皆さんは今日から理学療法士を目指します。

そしてぜひ今のうちにアルバイトをしてください。

 

いきなり何?って感じですよね(笑)

これを保護者の前で堂々と言っていました。

 

でもかなり的を得ていて、この仕事のコミュニケーションの大切さを教えてくれました。

理学療法士も接客業です、人と関わることの練習をしておいてくださいってこと。

 

本当にその通りです!

アルバイトで社会を経験すると意識が変わりやすいと思います!

 

その一方で、厳しい意見もありました。

どうしても人と喋ったりするのが無理な人は今のうちに学校を辞めてください。

時間とお金の無駄になりますので。

 

でもどうしても理学療法士に向かない性格があるのも事実です。

 

普通の学科なら、4年間かけてやりたい仕事を見つけていけば良いです!

しかし理学療法科に入れば、目指すところは1つです!

途中で止めるとなると、今までの時間とお金は無駄になってしまします。

 

年間140万円近くの授業料を無駄にして欲しくない。

学科長なりの優しい一言でした。

 

極力人と関わらずに仕事をしたいって考えの人は、

理学療法士は目指さないほうが良いです!

 

コミュ力の高い友達にくっついていきましょう

これはなんとなくわかりますかね?

僕は運よくクラスメイトに小学校からの顔なじみの男の子がいました。

 

しかもこいつがかなりコミュ力が高い。

僕はひたすらこの子の真似をしました。

人の誘い方とか、いじり方とか。

 

なのごとにも、成長したいなら真似をするのが良いです!

コミュ力の高い友達を含め人の観察はかなりするようにしました。

 

人間観察のポイント

  • とにかくコミュ力の高い友達を観察して真似る
  • 人の心を読む練習をしていた

 

喋り方、人との距離の取り方はコミュ力の高い友達から盗めば良いです!

それと並行して、人の心を読む練習をしていましたね。

 

今相手が何を考えているか、何をして欲しそうにしているか。

またはこれはしたら嫌がるだろうな〜とか。

表情とか声のトーンとか、感覚的なことで難しいと思います。

でも実際意識して練習すると相手の感情はわかってきます。

 

相手の心の奥の気持ちを汲み取って、

相手がして欲しいことをこちらから提案できるように練習してみてください!

 

聞き上手を目指しましょう。

先ほども少し紹介しました。

理学療法士にとってのコミュニケーションの一つに聞き上手があります!

 

いかに患者さんが安心して会話できる関係を作れるかどうかです!

実際に仕事中は患者さんの家のこととか生活のこととかプライベートのことをたくさん聞きます!

 

相手に不快な思いをさせずに喋ってもらう!

これが理学療法士にとってのコミュニケーション!!

 

とはいえ難しいので、僕が聞き上手を目指す上で実践していたこと

  • 相手の話に乗っかる
  • 相手の考えをできるだけ汲み取って共感する

 

相手の話に乗っかる

どういうことか解説していきます。

もっとわかりやすく言うと、相手の話に疑問をぶつけてよりたくさん喋ってもらう!

 

どうゆうことか?

よく用いられる方法で「おうむ返し」があります。

 

例えば・・・

友達「昨日ライブ行ってきたんだー」

自分「へーそうなんだ!!」

普通にコミュ障だったらこれで終わります。

 

 

おうむ返しを使うと

友達「昨日ライブ行ってきたんだー」

自分「ライブ?誰の?」

友達「そうライブ!Mr.Childrenのライブがあったの!」

自分「えーMr.Children僕も大好き!!!」

あくまでもざっくりした例えですけどこんな感じ。

 

相手の言葉の中から、そのまま疑問形にして返してします!

そうすることで、さらに相手の喋るターンになります。

 

おうむ返しのメリット

  • 自然と聞き手に回ることができる
  • 相手からいろんな情報を引き出せる
  • 相手に関心があるとゆうアピールにもなり好印象を与える

たったこれだけのことですが、ぜひ一度試してみてください。

 

コミュニケーションに関してもっと知りたい方は、こちらでも少し触れています!

【脱非モテ】男子大学生がモテるために抑えるべきポイントを紹介!〜内面と外面〜

続きを見る

 

相手の考えを汲み取る

先ほども述べましたが、とにかく人の観察をして考えを予想していました。

相手が自分の考えに共感してくれたら嬉しいですよね。

 

そして自分のことをみてくれてることがわかったら心も開きやすいですしね!

相手のことを知る努力をして、相手との距離感を掴みましょう。

 

リハビリをする際の理学療法士は言わば俳優です!

  • 相手の性格
  • 体調やテンション
  • 聞いて欲しいことや、聞いて欲しくないこと

こういったことをすべて汲み取って、理学療法士がそれに合わせます!

今のうちに、心を読む練習をしていて損はないと思います。

 

書籍で勉強しましょう

もっと本気でコミュニケーションを勉強するなら本を読むことをおすすめします。

本を読むメリット

  • 心理学などの観点からコミュ障を改善できる
  • 語彙力がアップする
  • 文章力がアップする

 

本を読むことで、もっと専門的な人からコミュ障について学べます!

普通に勉強にもなるし面白いと思います。

時間があるうちに、何冊か読んでも良いと思いますよ!

また書籍を読むことで、語彙力・文章力の向上にもつながります。

理学療法士は意外と、文章を書く仕事も多いです!

 

患者さんの状態をまとめて、転院する病院先に送ったりします。

そんな時に文章力は上司からかなりみられます!

最低限社会人としての文章がかけるぐらいにはしておきたいですね。

 

知らない人にも喋ってみましょう

どうゆうことって感じですよね(笑)

街中で急に知らない人に話しかけるの?みたいな・・・(笑)

僕の場合どうやったか紹介します。

 

僕の趣味は釣りです。

これは釣り人間ではごく当たり前に行われることなんですけど、

釣り場に行った場合、先客に話しかけるんです。

 

「つれますかー?」とかそうゆう感じに。

そして話が続けば、他のおすすめ釣りポイントなんかも聞き出してみたり。

まあこれは軽く紹介だけしておきます。

皆さんの趣味の場などで使えればぜひ。

 

最後に

理学療法の学校に進学すれば、その環境が自分を変えてくれることもあると思います!

理学療法学科は、真面目で明るい学生が本当に多いです!

たくさん影響を受けて成長すれば良いと思います。

 

人と関わる仕事をしたくない!

そこまで思わないなら、理学療法士目指してください。

 

コミュ力はどうにでもなります!

本当にやりたいことを目指すのが一番ですね。

 

コミュニケーション意外にも大変なことはたくさんあります!

頑張ってくださいね!

理学療法士になりたい人は悩んでる人へのメッセージ。理学療法士のなり方や学生時代の勉強についてなど紹介します。

続きを見る

Copyright© ひぐっさんろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.