仕事 理学療法士 転職

理学療法士の転職に適したタイミングを紹介します!

こんにちは、ひぐっさんです。

理学療法士をしているけど、転職を考えている。

でもいざ辞めると決意してもそのタイミング難しいですよね?

 

今回は

  • 理学療法士として転職を考えている
  • いつ職場に言えばいいの?
  • 辞めるのに適したタイミングはあるの?

こんな悩みを解決していきます!

 

「必ずこのタイミングに辞めましょう!」

正直そういった目安は存在しないと思います。

 

しかし、候補に入れて欲しいタイミングは存在します!

  • ボーナスを貰ってから
  • 求人の多い時期

例えばこういった時期はおすすめします。

 

それでは少し詳しくみていきますね!

 

理学療法士の転職に適したタイミングとは?

いざ転職しようと決意しても、いつ辞めたらいいかわからないですよね。

転職にどれくらいの期間がかかるかとか、転職しやすい時期とか。

どうせだったら損しない辞め方とか。

 

いろいろ考える所はあると思います。

ここでは、王道かつおすすめのタイミングを紹介します。

 

ボーナスを貰ってから

まずはお金の問題。

どうせ辞めるんだったら、貰えるお金は貰って辞めたいですよね。

 

ボーナスは6月と12月!

このボーナスを貰ってから辞めるというのは一つポイントです。

 

ただしです。

ボーナス支給前に退職が決定していれば、減額されるなどの対応がある場合があります。

これは職場の規定によりけりです。

 

「例えばボーナス支給後の返還義務」

ボーナス支給後、所定期間内に退職する場合は一定金額を返還しなければならない

こういった規定がある場合があるみたいなので、よく確認しておいてください!

 

求人の多い時期に

転職には2つのパターンがあります。

  • 在籍しながら転職活動
  • 退職してしまってから転職活動

 

在籍しながらの転職活動

こちらは、今の職場に在籍して、転職先が決まってから退職する。

大体がこれかなとは思います。

 

基本的に、求人数は大きく変動しますが1年中理学療法士の求人はあると思います。

しかし、選択肢が多いに越したことはありません。

求人の多い時期を把握することは重要なことです。

 

退職してからの転職活動

次は、とにかく退職してしまってから次の職場を探すパターン。

この場合だと早く働きたいなら、求人の多い時期に辞めるのがいいですよね。

 

こちらのパターンのメリットは就職活動に専念できることですね。

では求人の多い時期はいつなのでしょうか?

 

9~11月を狙え

理学療法士の求人の多くは9~11月に出されます。

この求人は、翌年4月から働くための求人がほとんどです。

 

つまりこれは新卒を雇う求人ということ。

求人数が多いのは確かですが、新卒に埋もれる可能性もありますね!

 

とはいえ、経験者の補充をする時期でもあります。

求人数が出るこの時期の転職が1番かなと思います!

 

6~7月、1~2月ごろも狙い目

この時期も案外狙い目です。

6月頃は新卒の子たちが5月病で結構辞めます。

 

プラスαでボーナスを貰って辞める人もいます。

つまり求人も増えますよね!

 

1月ごろも同じです。

ボーナス組の枠が空きますので、タイミング的には狙い目です!

 

例外

「ボーナスを貰ってから、求人の多い時期に」

いろいろ言ってきましたが、例外があります。

 

精神的に病んで転職を考えている人

この場合は、時期なんて関係ないです!

 

もうすぐに退職を職場に伝えましょう!

働く事が辛いことはもう我慢しなくていいです。

  • まだ1~2年しか働いてないし
  • 職場に迷惑かかるかもしれないし

 

いろいろ悩む所はあると思います。

そんなことより、まずは自分の身を守ってください!

 

僕自身も新卒から2年で最初の職場辞めました。

けどなんとかなりました(笑)

大丈夫ですよ!!

退職したいけど悩んでる方へ(一度仕事をやめた私の経験を紹介します)

続きを見る

 

転職のスケジュールの考え方

最後に転職のスケジュールを紹介していきます。

求人を探したり、実際に応募したり。

そういった書類の準備や合否の結果待ち。

 

これらを踏まえると、転職には3~6ヶ月かかると言われています!

つまりこの期間を考慮して、辞める時期を決めてスケジュールを組みます。

 

職場に辞める事を伝えるタイミング

先ほど転職期間は3~6ヶ月と言いました。

仮に3ヶ月で転職すると仮定しましょう。

 

転職時期は、最も多い7月ごろを狙うとした場合。

転職活動は4月頃から始まるということですね!

最低でもこれぐらい余裕も持って職場には報告しましょう。

 

法律的には、退職届を出してから2週間で退職できます!

しかし人員の都合なんかも考えて、円満に退職するなら報告は早ければよりいいですよね。

 

精神的に辛い人なんかは、そんなこと気にしないですぐに辞めましょう!

最短で2週間です。

 

職場側からの退職の理想のタイミング

企業としては、年度いっぱいまで働いてもらって退職してもらうのがいいです。

特に転職時期にもこだわりがないのなら、3月いっぱいで辞めてもいいですね!

 

早めに退職を申し出れば、新卒をとることも可能ですし。

辞める側からも、冬のボーナスをもらったあとですし!

 

円満退社を最優先するなら、この時期がいいでしょうね。

 

最後に

退職すると心に決めたら、しっかりとスケジュールを考えましょう!

そして、強い意思を持って職場と相談してください。

 

職場からは、引き止められることも多いと思います。

「せめてあと半年、もうちょっといてくれない?」

これを聞いていたらズルズルと辞めれなくなります。

 

「ここを辞めてこうなりたいんです」としっかり意思を持って、

思いを伝えてください!

理学療法士の転職を成功させる方法!転職経験を元に紹介します

続きを見る

Copyright© ひぐっさんろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.