体の悩み 腰痛

腰痛はストレッチで改善できるのか?ストレッチの効果は立証されています!

こんにちは、ひぐっさんです!

 

腰痛解消のためにストレッチが良いって聞いたけど、

本当に効果あるんでしょうか?

 

今回はこんなお悩み解決です!

 

今回の内容

  • 本当に腰痛にストレッチは効くの?
  • そもそもストレッチをする意味は?
  • ストレッチで悪く腰痛が悪化しないか心配

今回はこんな悩みを解決していきます!

 

結論を言うと、腰痛にストレッチは超重要です!

 

腰痛には筋トレとストレッチ!

これは鉄則です。

 

記事の信頼性

  • 筆者の僕は理学療法士です
  • 自身の腰痛経験や、理学療法士としての知識から解説します

 

本記事では、ストレッチが効果的な理由。

勉強的な内容がメインになってるので、ちょっと難しいかもです!

 

ストレッチ方法だけ知りたい方は、

>>腰痛解消の方法でまとめてるので、参考にしてください!

 

合わせて読みたい

 

腰痛をストレッチで改善できる理由。腰痛の原因から考えよう!

では早速紹介していきます!

 

ここは筋トレをする理由の記事とかぶるところがあるので、

もしご覧いただいてたら流し読みしてください!

 

腰痛の原因を知ることで、ストレッチをする意味がわかります!

ですので、まずは腰痛の原因について紹介していきます!

 

腰痛が起きるメカニズム

重いものなどを持ったり、長時間座りっぱなしの仕事。

これらは腰にかなり負担のかかることだと思います。

 

腰の筋肉への負担が蓄積すると、筋肉の緊張が高まってしましいます。

緊張が上がるというのは、簡単にいうと固まってしますようなイメージです。

 

筋肉が固まると毛細血管もどんどん圧迫されて、血液が回らなくなります。

血液が回らないと、当然筋肉に酸素が十分送れなくなります!

 

この酸素が足りない状態になると、人間は痛みの信号を出します。

 

さらにこの状態が続くと、

痛みを強く感じさせる物質(プロスタグランジン)が生み出されます。

 

そしてまた痛みが強くなって、筋肉が固まって行く。

この負のサイクルが完成してしまします!

 

他の筋肉への影響

人間の筋肉は全てつながっています。

頭から足先までです。

 

そして腰に痛みを感じた場合、腰の筋肉から痛みが広がっていきます。

 

腰からつながっているお尻の筋肉、

さらにはお尻からモモの裏の筋肉にまで痛みが広がっていきます。

 

さらにこの痛みが続いた場合。

筋肉はどんどん硬く縮こまっていきます。

この状態を筋短縮と言います!

 

この筋短縮を起こしてしまうと、腰痛をさらに悪化させてしまいます!

ですのでストレッチをして対策をしないといけないんです。

 

筋力低下による腰痛

もう一つの理由として筋力低下があります!

腹腰痛の人は腹筋の筋力低下を起こしていると言う特徴があります。

 

こちらに関しては別記事で詳しくまとめています!

ぜひ参考にしてみてください!!

>>腰痛に筋トレが有効な理由

 

腰痛にストレッチが効果的である根拠

では次に、ストレッチが腰痛に効果的である根拠を紹介していきます。

 

いくらネットに効果的ですと書いていても、本当に信用していいのか。

証拠はあるのって思う方もいるかもしれません!

 

医療の世界では、正しい治療法を示すために論文があります。

 

論文の例

  • 腰痛に効果的な治療は何だろう?
  • メカニズム的にはストレッチをするのが良さそう!
  • じゃあ実際に腰痛の人を集めて研究しよう
  • ストレッチする人としない人で痛みに違いがあるかを比較しよう

こんな感じで研究が始まります。

 

そしてその結果を論文にまとめて、発表します!

その発表を評価する人もいます!

 

そしてその論文は世界に公表され、

評価の高い論文の治療方法が使われる!

 

簡単に言うとこのような流れです!

 

痛みの種類とストレッチ

ちょっと痛みの話をします。

痛みには2種類あります!

 

痛みの種類

  • 一次痛
  • 二次痛

この二種類です。

 

イメージしやすいように例を上げます!

例えば足の小指をドアなどにぶつけたとします。

ぶつけた瞬間強い痛みが出ます!

これが一次痛!

 

その後にぶつけたことの苛立ちでさらに痛みが出ることないですか?

これが二次痛です!

 

痛みはこの二次痛をいかに抑制するかがポイントとされています。

 

そして、ストレッチはこの二次痛を抑制すると論文で報告されています!

 

つまり、腰痛にはストレッチが効果的であると言えます!

この二次痛についてもう少しお話ししておきます。

 

二次痛と腰痛に関係性

腰痛が起きるメカニズムのところで紹介したことがあります。

痛みの悪循環の話です!

 

ちょっとおさらいします。

痛みの悪循環

  • 腰に負担がかかると筋肉が固まる
  • 筋肉が固まると血液が回らなくなって痛みがです
  • この状態が続くと痛みを強く感じさせる物質が多く作られて腰痛が悪化

この3つ目の赤文字のところ!

これが二次痛と考えていいです!

 

これをストレッチが予防してくれると言うことです。

 

ちょっと難しいことばかり言ってしまいました。

とりあえず、腰痛にはストレッチが効果的

 

これだけ覚えておいてください!

 

どれぐらいストレッチすればいい?

最後にどれくらいの期間ストレッチすればいいか考えていきます。

ストレッチをしても効果が出るまで時間はかかるものです。

 

ストレッチの効果が出るまでの期間を調べました!

 

調べた結果、

最低でも2週間以上は必要

 

でしたので、地道にコツコツと継続するしかないですね!

 

最後に

ちょっと専門的な話ばかりしてしましました。

 

まとめ

  • 腰に負担がかかり続けると、筋肉が固まり酸素不足に
  • その状態が続くと痛みを強く感じる物質が作られる
  • その物質を抑えるためにストレッチが効果的
  • 腰につながっているお尻やモモの裏もストレッチする
  • 最低でも2週間以上継続

こんな感じです!

 

しっかり目的を理解して運動することが最も効果を発揮します。

腰痛はすぐには治るものではありません。

 

コツコツと根気強く腰痛と戦っていきましょう!!

 

最後に腰痛の運動方法やその他の対策方法を紹介しておきます!

>>腰痛の解消方法

Copyright© ひぐっさんろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.