体の悩み 健康 腰痛

腰痛でおしりが痛くなる原因とその対処方法を解説します!

こんにちは、ひぐっさんです!

 

腰痛とおしりに痛みがあるけど、どうしてだろう?

今回は、こんな悩みを解決していきます。

 

今回の内容

  • 腰痛とおしりに痛みや痺れがある
  • 原因が何か知りたい
  • 対処方法を知りたい

ここを解決していきます!

 

結論、坐骨神経痛が起きている可能性が高いです!

 

坐骨神経痛はヘルニアなど、

なんらかの病気が潜んでいる可能性が非常に高いです!

 

適切な対処をしていかないといけません。

今回その方法を解説していきます!

 

記事の信頼性

  • 筆者の僕は理学療法士です
  • 専門的な知識や、自身の腰痛経験から解説していきます

では早速内容を見ていきましょう!

 

腰痛でおしりも痛くなる原因とは

先ほども言いましたが、腰痛でお尻が痛くなる原因。

それは坐骨神経痛の可能性が高いです!

 

ではその坐骨神経痛とはいったい何なのか?

まずはここを解説してから、対処方法を紹介していきます。

 

坐骨神経痛が起きる原因とは

一度は耳にしたことがある、坐骨神経痛。

いったいこれは何なのか?

 

坐骨神経痛とは

  • 腰のなんらかの病気によって起こる、お尻から足にかけての痛みや痺れ
  • 症状の部位は、お尻から足の裏にかけて

簡単にいうと、こんな感じです!

 

腰からは、足全体の感覚や運動を担当する神経が出ています。

その中の一つが坐骨神経です!

 

腰の骨の変形やヘルニアなどで、この坐骨神経を損傷してしまいます。

その結果、坐骨神経が通っているおしりや足に痛みが出ます。

 

これらを総称して坐骨神経と読んでいます!

 

なんとなくわかるでしょうか?

 

まとめ

  • 腰骨の所から坐骨神経が出ている
  • 腰の病気で、その坐骨神経が損傷する
  • 神経が損傷すると、人は痛みを感じる

こんな感じです!

 

ではその坐骨神経痛を起こす腰の病気には、

いったいどんなものがあるのか?

 

ここを解説していきます!

 

坐骨神経痛を引き起こす病気とは

坐骨神経痛の原因

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎すべり症

よく聞くのは、この辺りですね!

 

これらの病気があっても、

初期であればおしりなどに痛みを感じない場合もあります!

 

一つ覚えておいて欲しいことがあります。

足などに痺れが出るのは、腰の病気が進行している!

 

足にまで症状が出るのは、ちょっと注意が必要です。

そのまま放っておくと、高確率で悪化します!

 

>>無視してはいけない腰痛の症状でもっと詳しく解説してます!

参考にしてください。

 

悪化すると、将来的には手術です!

 

この後にも解説しますが、

神経痛が出ているなら病院にいくことをおすすめします!

 

僕自身、腰痛と神経痛が発症してから

8ヶ月程度で手術になりました・・・

>>手術するまでの経緯

 

早めの対処をして、改善していきましょう!

 

お尻まで痛い腰痛の対処方法

ではここからは、腰痛の対処方法を解説していきます!

腰と足にまで痛みがあるのは、明らかな腰痛患者の症状です。

 

しっかりと対処をして、進行を予防していきましょう!

 

いますぐ家で出来る対処方法を紹介していきます!

腰痛の対処方法

  • 筋トレ
  • ストレッチ

腰痛の対処方法としては基本中の基本です!

詳しく解説していきますね。

 

まずは病院へいきましょう

その前に、先ほども言いましたが病院にいくことを考えてください!

 

おしりや足に症状が出るのは、症状が進行している証拠です。

 

整形外科で原因を突き止めて、対処しないといけません。

 

痛み止めやコルセットを処方してくれるかもしれないので、

足にまで症状があるならまずは病院です!

 

筋トレの方法

では筋トレの方法から解説していきます!

 

腰痛対処のために行う筋トレは、

腹筋です!!

 

腰痛といえば腹筋です。

 

これは根拠もあり、研究でも成果が報告されています。

腰痛患者の多くが、腹筋の筋力低下があるんです!

 

腹筋の方法は、別記事に詳しくまとめてます。

 

寝たままできる筋トレ

特にこの筋トレをメインに頑張ってください!

 

方法を簡単にまとめておきます!

筋トレ方法

  • まずは仰向けに寝て、膝を90度曲げる
  • 息を吐きながら、おへそを限界まで凹ませてください
  • 限界まで凹ませたらその位置で止めます
  • まずは10秒程度止めましょう
  • この時息は止めない様に、ゆっくり呼吸する
  • ゆっくりお腹を戻して息を整える

こんな感じです!

 

これを継続して、お腹を凹ませておく時間を長くしていきます!

 

はじめは10秒程度から始めて、

目標は1分連続で凹ませておけるように頑張ってください!

 

詳しくは>>寝たままできる腰痛の筋トレ

これを参考にしながらやってみてくださいね!

 

椅子に座ってできる筋トレ

こちらも紹介しておきますが、

基本的には寝てする筋トレメインでオッケーです!

 

寝てする筋トレにも慣れてきた人は、

さらにこの椅子の筋トレを取り入れるといいでしょう。

 

一部ここで筋トレ方法を簡単なイラストで紹介します!

 

もっと詳しく知りたい方は、

>>椅子でできる腰痛の筋トレ方法

こちらを参考にしてください!

 

ストレッチの方法

次はストレッチの方法を解説です!

 

ストレッチも腰痛改善には有効であると、立証されています。

負のスパイラル

  • 腰に負担がかかり腰痛が起きる
  • 痛みにより腰回りの筋肉が硬くなる
  • 筋肉が硬くなると、血液の循環が悪くなる
  • 血液循環の悪化は、痛みを悪化させる

こんな負のスパイラルに陥るので、

早めの対処をしていきましょう!

 

腰痛のために必要なストレッチの部位は、

  • 腰の筋肉
  • お尻の筋肉
  • ももの裏の筋肉

特にこの3つの筋肉が重要です!

 

最低限ここだけでもストレッチはしましょう。

 

ストレッチ方法を文章で伝えるのは難しいので、

わかりやすいイラストを紹介しておきます!

 

>>腰痛解消のためのストレッチ

理学療法士目線で、わかりやすいサイトを紹介しておきます!

 

長座体前屈のように、モモの裏を伸ばすだけでも構いません!

 

まずは始めることが重要ですので、みなさん頑張りましょう。

 

最後に

腰痛でお尻が痛くなる理由と、対処方法を解説しました。

まとめ

  • 腰痛でおしりが痛くなるのは、坐骨神経痛の可能性
  • 坐骨神経痛はヘルニアなどの症状の一部です
  • 対処方法は筋トレとストレッチ
  • あとは病院に行きましょう!

こんな感じです!

 

足に症状が出るのは、言わば重症の証拠です。

しっかりと病院にいって、自分でもセルフケアしていきましょう!

 

今回紹介した方法以外にも腰痛解消の方法はたくさんあります。

>>腰痛解消の方法を完全まとめしています!

 

これを参考に腰痛の予防・解消していきましょう。

Copyright© ひぐっさんろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.