体の悩み 健康

足がつる原因とその対処や対策方法を解説します!

こんにちは、ひぐっさんです!

 

よく足がつるんだけど原因って何なんだろう?

今回はこんな悩みを解決していきます。

 

今回の内容

  • 足がつるのに悩んでいる
  • 夜中も足がつって困っている
  • 足がつる原因や対処方法が知りたい
  • つらないための対策方法も知りたい

ここを解決していきます!

 

足がつるのにもしっかりと原因はあります。

 

結論原因は以下の通りで

原因

  • 脱水状態
  • 電解質異常
  • 運動不足
  • 妊娠

様々な理由があります!

 

難しい言葉も出てきているので、それぞれ解説していきます。

 

記事の信頼性

  • 筆者の僕は理学療法士です
  • 論文などの医療知識を元に解説していきます!

 

それではみていきましょう!

 

足がつる原因って何なんだろう?

では足がつる原因や対処方法を解説していきます。

 

そもそもですが、

足がつるってどんな状態なのでしょうか?

 

足がつるとはどんな状態か、

どうして足がつるのかを理解する!

 

そうすることで、対処方法も見えてきます。

 

一つずつ順に解説していきますね!

 

そもそも足がつるとは?

ではまずは、そもそも足がつるとはどんな状態なのか?

ここを解説していきます!

 

足がつった状態を医療用語では「筋痙攣」と呼びます!

 

筋痙攣とは?

疼痛を伴う筋または筋群の不随意収縮である。

と言われています!

 

簡単に言うと、

痛みと同時に筋肉が勝手に動いて縮こまってしまう状態です!

 

足がつったらカチカチになりますよね?

筋肉が収縮して固まってしまいます。

 

ではその原因について解説していきます!

 

足がつる原因

足がつる原因には以下のようなものがあります!

足がつる原因

  • 電解質異常
  • 脱水
  • 運動不足
  • 妊娠

などがあげられます!

 

難しい言葉もあるので、少し詳しく解説していきますね!

 

電解質異常

人の筋肉は、カリウムやナトリウムといった成分によって働きます。

その成分のバランスが正常な場合は、筋肉も普段通り動きます!

 

しかし、カリウムなどのバランスが崩れたとき。

筋肉はいつも通りではいられなくなります!

 

筋肉が成分の異常を感知して、

勝手に動いて縮まってしまいます!

 

これが、足がつった状態!

 

ではどんな時に、カリウムやナトリウムが不足するのか?

それは脱水状態です!

 

脱水

人の体の60%が水分でできています!

 

その水分はもちろん血液も含まれており、

先ほどのカリウムなども入ってます!

 

脱水により体の水分量が減ると、当然血液量も減りますね。

その結果、筋肉への血液も減りカリウムなどが減ります。

 

その結果足がつってしまします!

 

運動している時などに足がつる原因もこれですね。

運動して汗をかいて水分とカリウムが減って足がつります・・・

 

運動不足

運動不足の人は足がつりやすいみたいです。

筋肉量の低下や、ストレッチ不足での筋肉の硬さ。

 

これは足がつる原因だと論文でも発表されていました!

 

あとの対処法でも出てきますが、ストレッチはしましょう!

 

寝る前に少しでも良いので、

ストレッチから始めるのも良いと思いますよ。

 

妊娠

妊娠により足がつる確率が上がるようです。

無月経や月経不順が関与するみたいです!

 

妊娠後期には妊婦の50%が足をつる経験をしたという報告もあります。

 

妊娠されている方は、それが原因かもしれません。

 

足がつったときの対処方法や対策

では足がつったときの対処方法や対策方法を解説していきます!

 

基本的には、対処方法はストレッチ一択!

なのですが、事前にできる予防方法も紹介しておきますね。

 

ストレッチ

とにかくストレッチです!

基本的にふくらはぎがつることが多いです。

 

ストレッチ

膝を伸ばして、

爪先を手前に引き寄せてしっかりふくらはぎを伸ばしましょう!

もうこれだけです!

 

とはいえこれだけでは面白くないので、

他の対処方法も解説しておきます!

 

漢方

病院でも処方されることが多いですが、

足がつる対策として漢方は有効です!

 

効果的な漢方は、

ツムラ芍薬甘草湯(漢方68番)です!

足がつる人には、とりあえずこれ!

 

足がつった時に飲んでも効くし、

飲んだ後の予防にもなります!

 

よく足がつる人は、常備しておくと良いでしょう!

 

事前対策

ここからは対策方法です!

 

つった後の対象方法はわかったけど、

できればつらないようにしたい!

 

そう考える人もいると思うので、対策方法を解説していきます。

 

今回は2の状況の対策方法を解説します。

2つの状況

  • 寝る時に足がつる人
  • 運動する時に足がつる人

この2パターンに分けて解説していきます。

 

寝る時に足がつる人

寝る時に足がつる原因の多くは、

脱水や電解質異常が多いと思います!

 

それに加えて足の筋肉の硬い人はつりやすいです!

 

寝ている時、人は500ml程度の水分を失うと言われています!

それを踏まえて対策方法をまとめると

対策方法

  • 寝る前の十分な水分補給
  • カリウムなどを含むスポーツドリンクなども良い
  • 寝る前のストレッチ

 

とにかく寝る前にコップ一杯程度は水分補給しましょう!

これで就寝中の水分調整をします。

 

それに加えて、ストレッチを軽くしましょう。

ストレッチのメリット

  • 足がらないための予防になる
  • 睡眠の質が上がる

足がつらないようにするのが一つですが、

睡眠の質の向上にもつながります!

 

ストレッチをすることで、人の体の副交感神経が優位になります。

副交感神経は、簡単にいうとリラックス効果です!

 

副交感神経が働くことで、リラックスでき眠りにつきやすいです!

 

メリットだらけなので、寝る前のストレッチ試してみてください。

 

運動中に足がつる人

基本的に運動で足がつる理由は睡眠と同じく、

脱水や電解質の異常が主です!

 

そのため対策方法は以下の通りです。

対策方法

  • しっかりと水分補給をする
  • ウォームアップとクールダウンを徹底する

スポーツの基本ですが、これを徹底してください!

 

筋肉の疲労によりつることもあるので、

運動後のクールダウンもしっかりしてください!

 

あともう一つ重要なポイントがあります。

ポイント

食事後すぐに運動してはいけない

調べると、これが結構出てきました。

 

明確な根拠はなかなか見当たらなかったのですが、

自分なりの考えはこれです!

理由

  • 食後すぐは、消化のために血液は胃に集中する
  • そのため、一時的に足などの血液量は低下する
  • その血液量の低下により電解質異常が起きて、足がつる

 

こんな感じだと思います。

 

食後すぐは胃に血液が集まるので、他の部位の血液量は減ります。

脳の血液も減るので、食後眠くなる理由はこれです!

 

足の血液量も減るので、食後すぐの運動はつりやすいんだと思います!

 

その他の知識

プラスαでもう少しだけ知識を入れておきましょう!

足がつる原因になる飲み物についてです。

 

NG飲み物

  • アルコール
  • お茶やコーヒーなどのカフェイン

これらは足がつる原因の一つになります。

 

アルコールを分解する際に、

体の中の水分が失われます!

 

たくさんお酒を飲むと、たくさん体の水分が失われます。

 

アルコールは、足がつる原因になります。

 

カフェインがダメな理由は、利尿作用です!

コーヒーはもちろん、お茶にもカフェインが含まれます。

 

寝る前のコーヒーやお茶は控えるのが良いですね!

 

最後

足がつる原因と、対処や対策方法を解説しました。

まとめ

  • 足がつる原因は、脱水や電解質異常
  • 対処方法はストレッチと漢方
  • 対策は、寝るにお水を飲んでストレッチ
  • 運動前後にはウォームアップとクールダウン
  • コーヒーやお茶も足がつる原因の一つである

こんな感じですね!

 

とにかくストレッチと水分補給ですね!

夏は特に寝ている間に脱水になりますので、

しっかりめに水分とってください。

 

それでもつる頻度が高い人は、漢方を常備しておいてください!

適切な対処と対策をしていきましょうね!

 

Copyright© ひぐっさんろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.